警報設備の特徴

泡消火設備について
感知器を用いて、火災により発生する熱や煙を自動的に検知します。
受信機、音響装置(ベル)を鳴動させて建物内に報知することにより、避難と初期消火活動を促す設備です。 

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

このページについてご要望がありましたら、ご記入ください。(個人情報は記入しないでください。)