地震計内臓・緊急地震速報受信機 Home Seismo(ホームサイスモ)

ホームサイスモ

ホームサイスモの特徴

緊急地震速報は地震の発生後に、震源地に近い地震計で捉えた観測データを解析して震源や地震の規模を直
ちに推測。これに基づいて各地で主要動の到達時間や震度を推定し、素早く知らせる情報です。
※震源に近い地域では、緊急地震速報が間に合わない可能性があります。
(気象庁「緊急地震速報の限界」より)

■端末に内臓した地震計でP波(初期微動)を検知し、直下地震にも対応します。

■地震発生に対してP波検知と気象庁の緊急地震速報(予報)の2ルートを持っているため、
より早くより確実に地震の発生を知ることができます。

■地震計の地震動判定アルゴリズムは、独立行政法人防災科学技術研究所と株式会社エイツーが共同開発したもので、地震動と生活ノイズを短時間に高精度で識別します。

ホームサイスモ起動までの流れ

音声ガイダンスイメージ

ガイダンスイメージ

ホームサイスモのサービスプラン

ベーシックプラン 37,800円(年額・税込/1ヵ月あたり3,150円)

  • ■緊急地震速報の受信
  • ■ガイダンス及びチャイム音選択
    • ・高度利用者向けガイダンス
    • ・一般向けガイダンス
    • ・カウントダウンガイダンス
    • ・NHKチャイム音
    • ・REICチャイム音
  • ■直下地震対応 内蔵地震計機能
    • ・複数P波検知「HomeSeismoアラート」
    • ・単独P波検知
  • ■放送機器接続

スペシャルプラン 63,000円(年額・税込/1ヵ月あたり5,250円)

パトライト社製の緊急地震速報表示端末「FET-HS」と連動が可能です。

ホームサイスモの仕様

品名 HomeSeismo HS302P
特徴 地震計内蔵緊急地震速報受信端末
インターフェース
  • 接点出力(C.OUT)×3(a接点)
  • 電源出力DC5V 常時(DC5V)×1
  • 電源出力DC12V 制御可(RLY)×1
  • LINE音声出力×1 その他
外部表示 2色LED 2個
システム設定方法 Webブラウザー経由
本体寸法 W.236×D.198×H.33mm(突起物含まず)
質量 1.04kg
付属品
  • 取り扱い説明書
  • ナベタッピングネジ×3
  • LANケーブル(3mストレート)
  • 動作確認用スピーカ
  • その他
接続形態 RJ-45 10BASE-T/100BASE-TX
(自動MDI/MDI-X切換機能有り)
IP取得方法 IP固定・DHCP(IPv4)・自動取得(IPv6)のいずれか

注意事項

※本装置は通報を目的とするものであり、救助を約束するものではありませんので本装置を設置後、万が一事故や損害が発生しても責任を負いかねますので予めご了承ください。

※一部開発中の情報も含まれております。

※使用回線、回線状況によっては、別途電源等が必要となる場合があります。

※本製品に接続する機器につきましては予め動作確認が必要です。

※この記載内容は2012年3月現在のものです。改良の為、予告無く変更する場合があります。
各種法定点検お問い合わせはこちら

消防設備点検・防災管理点検・防火対象物点検などの各種法定点検は、
55年の歴史を持つ浦野工業にお任せください。