厨房向け消火設備 -ESPIOエスピオ

厨房用自動消火装置ESPIOエスピオ

エスピオの特徴

■消火薬剤は強力・安全な強化液消火剤
消火液は、厨房火災に最適な強化液(中性)消火薬剤を使用しているため、スピーディ-に消火することができます。
中性薬剤なので環境にも人にもやさしく安全です。


■誤作動を防止するプレアラーム方式
プレアラーム方式は温度上昇を感知器が感知すると、起動表示灯が点滅し、ブザーが断続鳴動します。
さらに温度の上昇が続くと、感知器が異常をキャッチして起動灯が点灯。
同時に警報ブザーが連続鳴動して消火装置が起動します。


■2次被害を防止
燃料ガスや電気などの供給を自動的に遮断し、二次災害を防止します。(※付帯工事が必要です。)


■起動装置はシンプル設計
起動装置部は信頼性の高いガス発生器を用いたシンプル機構です。


■コンパクト設計
従来品より一回りコンパクトになったキャビネットに、消火薬剤貯蔵容器・起動装置などのシステムを内臓しています。
高機能制御盤との組み合わせにより、あらゆるシステムに対応できます。


■同時に8台の起動が可能
1台の制御盤で、同一区画の消火薬剤貯蔵容器を8本まで同時に起動させることができます。


■湿気や害虫にも強いキャビネット
キャビネットは防滴・防虫構造ですから安心です。


■高機能制御盤
制御盤は、温度上昇を警報ブザーと表示灯で知らせるプレアラーム方式で、ブザー、自動手動切換えメンテナンススイッチ、各種移報(ガス遮断、電源停止、ダンパー停止など)を装備しています。


■火災発生を素早く知らせる
火災感知器と同時に起動灯が点灯し警報を発し、各種移報信号を出します。
また、火災感知より早く火災を発見した時は、遠隔操作箱のスイッチを押して起動することができます。

エスピオの構造・仕組み

エスピオの仕様

品名 厨房用自動消火装置 ESPIOエスピオ
型名 ES-3ND ES-3NR ES-3NF ES-3ND-1 -
性能評定番号 評13-192号 評13-193号 評13-194号 評13-195号 -
用途 フード・ダクト用 レンジ用 フライヤー用 ダクト用 -
防護面積
  • フード2.8×20m
  • ダクト3,000c㎡×5m
2.5×1.3m 1.2×0.7m ダクト3,000m2×5m -
消火薬剤容量 中性強化液3.5L(蓄圧式) - - - -
蓄蔵容器総質量 約8.2kg - - - -
有効放射時間 18秒 18秒 20秒 18秒 -
起動方式 ガス発生器によるガス圧力起動 - - - -
最大配管全長 12m - - - -
最大曲り個数 12ヵ所 - - - -
使用温度範囲 -10~+40℃ - - - -
格納箱 構造 防滴・防虫構造 - - - -
サイズ H600×W250×D210mm - - - -
材質 ECC(電気亜鉛メッキ鋼板) - - - -
総質量 約15.5kg - - - -
塗装 メラミン焼付塗装、マンセル記号5Y8.5/1 - - - -
ノズル 型式 DU-3 DU-3 RF-5 Rf-5 DU-3
個数
  • ダクト×1
  • グリスフィルター×1
フード×2 2個 1個
  • ダクト×3
  • グリスフィルター×1
材質 C3604B(クロームメッキ) - - - -
感知器 型式 YSG-160 YSG-200 YSG-200 YSG-160 -
個数 1個 1個 1個 1個 -
感知温度 160℃ 200℃ 200℃ 160℃ -
サブセンサー 型式 DTA-3L - - DTA-3L -
個数 1個 - - 1個 -
作動方式 サーミスタ式 - - サーミスタ式 -

エスピオの主な設置場所

厨房

  • ホテル
  • 旅館
  • レストラン
  • 病院
  • 福祉施設
  • 地下街
  • などの厨房設備のあるところに最適です。
各種法定点検お問い合わせはこちら

消防設備点検・防災管理点検・防火対象物点検などの各種法定点検は、
55年の歴史を持つ浦野工業にお任せください。